FC岐阜×ロアッソ熊本ライブペイント&チャリTシャツデザイン

6/26に岐阜県岐阜市にある岐阜メモリアルセンター長良川競技場にてFC岐阜VSロアッソ熊本が行われました。


その会場で今回ライブペイントパフォーマンスを行ってきました。


またその会場でチャリティとして一部が募金できるチャリTシャツのデザインをしました。


そして試合前々日に出来上がったTシャツを持ってラモス監督と写真撮影することができました。

試合前日はザーザーの雨。。☔️


しかし当日は☔️は上がってくれました!


準備中小雨は降りましたが、なんとか15時にライブペイントを開始することができました。


今回は熊本戦ということで震災復興の気持ちを込めて描きました。


「それでも陽は昇る」2700mm×1800mm 140分ペイント

意味として、どんな苦境になろうともそれでも日本はいつでも立ち上がれる。日出づる国、必ず日は昇る。サッカーを通してそのひと蹴りが陽を昇らせる。

日本の強さを表現しました。

サッカーボールと日の丸をかけました。

わずかながらですがアートで震災復興の願いを表現できたことは本当に嬉しく思いました。


ハーフタイムにはフィールドに呼んでいただき、作品とともにインタビューも受けることができました。

くまモンも一緒でした。

https://www.facebook.com/yasunori.kimata/videos/683169565164046/

かけがえのない時間を与えていただいたFC岐阜の関係者、選手並びにスタッフ、アツいサポーターの皆様、ロアッソ熊本の方々本当にありがとうございました!


またお会いできたらと思います♪


そして地元岐阜がさらに邁進していったらいいなと思います!


僕もそのためには協力したいなと思います♪


http://www.kimatayasunori.com

0コメント

  • 1000 / 1000