陶壁【天翔る〜あまかける〜】

多治見市の新しい火葬場の華立やすらぎの杜の竣工式に出席しました。

この新しい火葬場の待合室に飾られる陶壁の制作に携わりました。

多治見市役所駅北庁舎の陶壁の時同様に、エクシィーズ様、ケラモスアート様のご協力のもと仕上げることができました。

作品タイトル【天翔る〜あまかける〜】

火葬場といえば、暗く寂しい場所、最後の別れの場所。

しかし、旅立つ故人、残されたご家族それぞれの思いが大きく天に向かい羽ばたき、

明日への希望をも感じれる前向きな場所になってくれたらとそんな思いを含んでいます。

ひと彫りひと彫り魂込めて彫り、仕上げました。

こうした神聖な場所に自分の作品を置けることは本当に光栄です。



火葬場施設自体も美術館のようで近代建築が随所に見られます。

ぜひお時間あるときや機会があるとき足を運ばれたら良いかと思います。

いつかこの場所に自分もお世話になるかと思うとなお感慨深くなりました。

0コメント

  • 1000 / 1000